妊活してる方、妊婦の方にオススメ!葉酸サプリde障害を防げ!

葉酸サプリ比較ランキング
  • no1img

    no1BELTA葉酸サプリ
    no1text
    素材はすべて無添加で作られているため、安心してサプリメントとして摂取できるのとっても美味しい葉酸サプリメントです。400μgの葉酸が配合されており、27種類のビタミン・ミネラルを配合しております。他にもいろいろママさんには嬉しい成分ばかり!
  • no2img

    no2ザクロ・マカビューティー
    no2text
    妊娠中でも、美肌を作りたい!そして元気に妊娠したい!そんな想いを応援するのがこのsaffronなんです。1日たった4粒で女性にとってもやさしい成分がぎゅっと凝縮しているので、とっても飲みやすく簡単に摂取できるのがうれしいですよね!ザクロ・マカビューティーは試してみる価値あり!です。
  • no3img

    no3美力青汁healthy
    no3text
    「生まれてくるあのこのために」こだわりは安全性と美力青汁をそのままの美味しさにした製法です。農薬や保存料など体に不必要なものが一切入ってない大麦若葉をつかい、カフェインなどは極力少なくしているなんともママさんに嬉しい青汁です。

妊活、妊娠中の女性に嬉しいそして大事な栄養素それは葉酸!

子どもが欲しいと頑張って妊活をしている人、あるいは既に妊娠をしている女性は、
口に入れる食品にもいろいろと気を付けているかと思います。ここでご紹介している成分に注目している女性も少なくないと思いますが、いかがでしょうか?
ある団体が行った葉酸に関する意識調査によると、20代・30代の既婚女性の多くは、
(実際に摂取しているかどうかは別として)今回のお題の重要性を既に知っているといいます。
しかし、一体どういった効果を持っていて、誰にどのようにいいのか、
正確にご存じの方は意外と少ないのではないでしょうか?

そこで今回は、厚生労働省や食品安全委員会など信頼できる機関の情報を基に、
今回のお題の成分とそのサプリメントに関する基礎的な話」をまとめました。
不妊・妊活などに悩んで何か対策を探している方、あるいは今から妊活を本気でスタートしようと思っている方、
既に妊娠をしている妊婦さん、さらに授乳の真っただ中というお母さんまで、
多くの方に当サイトをご覧になっていただければと思います。

葉酸は妊活中、妊娠中、授乳期に大切な栄養素

そもそも葉酸(ようさん)とは何なのでしょうか?
上述の意識調査(cf. 「<4月3日は「葉酸(ようさん)の日」>葉酸と母子の健康を考える会 2009年3月25日」)では、
出産を意識している人の8割近くが葉酸の存在を知りながら、
ほとんどの人が葉酸に関する細かい知識を持っていないという結果も出ています。

葉酸とは簡単に言えば、ビタミンの1種です。
ビタミンMとも呼ばれ、岩波書店『広辞苑』では「ビタミンB複合体の一」

と説明されています。簡単に言えばビタミンBを形作るパーツの1つですね。

この葉酸は、主に貧血や婦人病を予防する効果があります。
また、細胞の増殖とタンパク質の合成を間接的に助ける役割があるので、
受精後に胎盤の中で育っていく胎児にとっては、大人以上に大切な栄養素です。 特に受精後2週間から4週間で胎児の細胞は劇的に増えます。妊娠に気付いたときには
既にその大事な時期が過ぎてしまっているので、妊娠を意識した時点で女性は、
妊娠の事実が発覚していない段階であっても、葉酸を積極的に摂取した方がいいと言われています。

また、細胞の増殖を間接的に助けるという葉酸の特長が、
最近では不妊にも効果的なのではないかと考えられるようになってきました。
原因不明の不妊症患者に葉酸を摂取してもらった結果、
悪玉アミノ酸と呼ばれる血中ホモシステインが低下し、妊娠率(着床率)が高まったという研究結果もあるそうです。
実際、不妊治療や妊活指導に葉酸サプリメントを利用しているクリニックもあるほどです。
流産などを防ぐ効果も期待されているので、
妊活を本気でスタートした方にとっても葉酸サプリは注目の情報です。

さらには、女性の卵子や男性の精子の質を高くしてくれるという米国の大学の研究もあります。
胎児のみならず、母体に、父親の精子に、前向きな効果を持っていると考えられているのです。 ということは男性にもここでご紹介しているサプリメントをぜひ飲んで貰いたいものですね。

葉酸不足による神経管閉鎖障害とは?

では逆に、妊活中の女性や妊婦に葉酸が不足すると、どうなるのでしょうか?
厚生労働省によると、妊娠初期に葉酸が不足した場合、胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクが高まると分かっているそうです。
神経管閉鎖障害とは脊椎(せきつい)に異常が出て、下半身やぼうこう、直腸などに障害が出る病気をいいます。
1999年から2003年と少し前のデータですが、日本では1万人に5.12人の確率で
神経管閉鎖障害の子どもが生まれているというデータもあります。
その他には無脳症といって、胎児の脳の一部もしくは大部分が欠けてしまう障害のリスクも高まるという研究もあります。 ということは手軽に葉酸サプリメントをつかえばのリスクも低くなるということです。

こうしたリスクを下げるために、厚生労働省は2000年、妊活をしている女性、
あるいは実際の妊婦に対して積極的に摂取するよう通知を出しました。
しかも食事からだけでなく、葉酸サプリメントなど栄養補助食品で
1日400マイクログラム(0.4ミリグラム)を補うように求めたのです。

なぜ、食事だけではだめなのでしょうか? その理由は葉酸そのものの
特徴を考えると分かりやすいかもしれません。葉酸は先ほども説明をしましたが、ビタミンの一種です。
しかも水溶性という熱に弱いタイプのビタミンなので、調理の影響を受けてしまいます。
フルーツにも入っているのでフルーツを非加熱で摂ればいいという考え方もありますが、
フルーツは糖分が多いので、必要な成分をフルーツだけで摂ろうとすると今度は糖分が過剰になってしまいます。

妊活している人や、そうでもない人、妊娠してる人などかかわらず、 摂り過ぎはよくありませんよね。なにごともほどほどというのがいちばんですが、 でも、それでも1日に必要なのに糖分も摂り過ぎてしまっては本末転倒というもの。 そこで葉酸サプリメントが役に立つのです。

さらに食物に入っている葉酸は小腸に吸収されない型をしているので、
体内で消化吸収される型に交換しなければいけません。

しかし、その変化や代謝の途中で50パーセントほどの葉酸が失われてしまうとも言われています。
フルーツ以外でははホウレンソウなどの緑色野菜やレバーなどにも多く含まれていますが、
そうした食材はそもそも量を食べられません。要するに食事からでは、
妊娠前後の女性に必要な成分をを十分に摂取できないという弱点がある
のです。
そのため厚生労働省は食事に加えて、サプリメントなどの栄養補助食品で葉酸を補う必要があると通知しています。
葉酸サプリメントで摂取すれば、調理による熱ダメージも関係ありません。
またサプリメントに使用される成分は食品中のものとは構造が違っていて、
最初から小腸に吸収されやすいという特長もあります。

400マイクログラム(0.4ミリグラム)の葉酸サプリメントを

では、どのくらいの葉酸をサプリメントで摂ればいいのでしょうか?
厚生労働省は妊娠期、授乳期の女性に、1日400マイクログラム(0.4ミリグラム)の
葉酸サプリメントで摂るように求めています。
この400マイクログラムは、食事によって摂取する葉酸とは「別腹」の計算です。

食事での摂取分とは別に、サプリメントで400マイクログラム補うといいと言われているのです。
ただ、現実問題として市販されているサプリメントは種類が多いですし、
商品の特徴もばらばらで分かりづらいです。そこで当サイトでも参考までに、
妊活中、妊娠中にお勧めな葉酸サプリメントを3つ、チョイスしました。単に栄養素の面だけではなく、
料金の手ごろさ、長期注文割引の有無、手に入りやすさ、
つわりでも飲みやすいタブレットの形状なども考慮し、トータルでバランスの優れた商品を選びました。
ぜひ参考にしてみてください。

以上、葉酸とサプリメントに関する情報をまとめてみましたが、
いかがでしたでしょうか? 筆者の手元にある、有名なメーカーからリリースされた
葉酸サプリメントのパッケージに目を通すと、・妊娠を計画している女性

  • ・妊娠期の女性
  • ・授乳期の女性

にお勧めだと書いてあります。
妊婦だけでなく、確かに“妊活をしている(妊娠を目指している)女性”にも葉酸は大切なのですね。
妊娠率の向上のみならず、初期の流産を防いでくれるというデータもあるようです。

米国にある大学の最近の研究で、パートナーとなる男性も葉酸を摂った方がいいと分かってきました。先ほど紹介しましたね
そう考えると葉酸は、妊娠した人だけではなく、子どもを作りたいと考える妊活中のカップルにも大切な栄養素だと言えます。
といい当サイトでも夫婦で一緒に飲める葉酸サプリメントを紹介してあります。
ぜひとも妊活している方や、妊娠している方にはよい葉酸サプリ選びにお役立ていただければと思います。

妊活してる方や、妊娠してる方とココでは限定しておりますが、女性男性かかわらず、人間には必要な栄養素がたくさんあります。。 そのなかでも特にお子さんをご希望されているかた、そう妊活や妊娠している女性は少なからずお子様のためにと思ってる方が多くいらっしゃると 管理者はおもいます。元気に生まれてきて欲しいという母の思いがあるからだと…。妊活をもっと楽しく健康になりつつも お子様のことを思いやるサプリメントを選びたいです。ここではそんなこれからお母さんとなる妊活をされている女性、そしてすでにお子様を妊娠されている 女性のためにもやはりいいものを送りた。そんな想いからこのサイトを作成しております。そうでない人も是非ここをみて体の健康につながる 自分にあったサプリメントを探してみるのもまたたのしいものですよ!妊活さんと妊婦さん、そでもない女性もより一層輝いて欲しい!!!

ですので、諦めるのでなくほんの手助けになれたらいいな~~とおもいこのサイトをご案内致します。

新着記事情報

  • ただいま記事はございません