妊活してる方、妊婦の方にオススメ!葉酸サプリde障害を防げ!

葉酸は「サプリメントでなければ駄目」って本当?

葉酸はビタミンの一種で、ホウレンソウなどの
緑色野菜や夏ミカンなどのかんきつ類、レバーなどの食品に多く含まれると分かっています。

意外にもいろいろな食材に含まれているので、
単純に葉酸の含まれた食品を積極的に摂取すれば十分と思ってしまいがちですが、
実は食品とは"別に"サプリメント"でも"葉酸を補わないといけないとご存じでしたか?
そこで今回は、なぜサプリメント"でも"葉酸を摂取した方がいいのか、
厚生労働省の情報を参考にまとめてみたいと思います。

食事から摂れる葉酸と、サプリメントで摂れる葉酸は違う

食品に含まれた葉酸と、サプリメントから摂れる葉酸、どちらも同じ名前なので、
普通は同じ栄養素に思えてしまいます。
どうせ同じなら、サプリメントではなく食事から摂った方が自然でいいと思う方も居るはずです。
実際、ある団体が行った意識調査によると、自然な食事から葉酸を摂りたいと考えている女性の割合は、
全体の9割を超えているとも分かっています。

しかし覚えておいて欲しいのですが、
食べ物に含まれている葉酸とサプリメントに使用されている葉酸は、
同じ呼び名であっても、微妙に違っています。

野菜やフルーツ、レバーなどに多く含まれている葉酸は、
"ポリグルタミン酸"という型で存在しています。
しかし実際、小腸にはポリグルタミン酸の型では吸収されないので、
"モノグルタミン酸"と呼ばれる型に作り変える必要があります。

しかしその作り変えるプロセスで、食物から摂った葉酸の
50パーセントほどは失われてしまうと分かっています。

また、葉酸は熱に弱いので、調理の影響を受けやすいというデメリットもあります。
要するに、食事から摂る葉酸は、摂れているようで実質的にはそれほど摂れていないのです。
その点、サプリメントに利用されている葉酸は、最初から小腸に吸収されやすい
モノグルタミン酸の葉酸が使われています。

サプリメントなので熱の影響も受けません。
同じ葉酸でも吸収効率が全く違うので、妊婦や子どもが欲しいと妊活を頑張っている
女性に対して厚生労働省は、サプリメントでも葉酸を摂るように勧めている
のです。

以上、妊婦や妊活を頑張っている女性がサプリメントで
葉酸を摂るべき理由をまとめましたが、いかがでしたか?
同じ名前の葉酸でも、食品に含まれている葉酸とサプリメントに利用されている葉酸は構造が違うとは、意外ですよね?
当サイトがお勧めしているサプリメントの葉酸は、
もちろん体に吸収されやすいモノグルタミン酸の葉酸が使われています。
効率良く摂取できるので妊婦、あるいは妊活を頑張っている女性は
安心して参考にしてみてくださいね。不妊に悩んている人にもお勧めです。