妊活してる方、妊婦の方にオススメ!葉酸サプリde障害を防げ!

不妊治療、妊活を頑張ってる人に葉酸はいいって本当?

葉酸のサプリメントというと、"妊娠をしてから"飲むといったイメージがあるかもしれません。
しかし、実際は不妊に悩む人も、本気で妊娠をしたいと頑張っている人も、
サプリメントで葉酸を摂り続けた方がいい
と分かっています。

そこで今回は、厚生労働省や各種意識調査の情報を基に、
なぜ妊娠"前"から葉酸のサプリメントを摂った方がいいのか、
その理由をまとめたいと思います。

妊娠前から葉酸を実際に意識して摂っている人は全体の1割程度

ある意識調査(cf.「4月3日は「葉酸(ようさん)」の日」葉酸と母子の健康を考える会 2009年3月25日)によると、
20代と30代の既婚者の中で将来的に出産を計画している人は9割近くにも達していると分かっています。
しかし、そうした人の中でも、普段から意識して葉酸を"摂取している"人の割合は
1割程度しかないというデータも出ています。

つまり、葉酸は妊娠をしてから摂るという印象が、多くの女性の中にあるのかもしれませんね。
ただ、専門家の意見によると、葉酸は妊娠前、言い換えれば妊活を頑張っている時期から飲んだ方がいいと言われています。
不妊に悩んでいる人も、葉酸を飲んだ方がいいという研究も最近はあるそうです。

どうしてでしょうか?
そもそも葉酸は、胎児が細胞の増殖を繰り返し成長していく過程で、非常に重要な役割を果たします。
特に受精後2週間から4週間、胎児の細胞が劇的に増殖する期間に最も必要だと分かっています。

妊娠が発覚してから摂り始めても、既にその受精後の大切な時期は過ぎてしまっているので、
できれば受精する前から日常的に摂り続けた方が安心だと言われているのです。

また、不妊に悩む人には、葉酸が悪玉アミノ酸とも呼ばれる血中ホモシステインを抑え、
着床率を向上させてくれるというメリットも、一部の研究で報告されているそうです。
実際、不妊に悩む人に対して、葉酸のサプリメントを飲ませているクリニックもあるほどです。
葉酸の摂取は早産を防ぐというデータもあるそうです。

以上、妊娠前から葉酸サプリメントを補いたい理由でしたが、いかがでしょうか?
葉酸は胎児の無脳症や流産、脊椎(せきつい)に障害が出るリスクを低減してくれる重要な栄養素です。
また、ご主人の精子を健康に保つためにも葉酸は役立つと言われています。
夫婦で妊娠前から摂れる葉酸サプリメントも当サイトでは紹介しています。ぜひとも参考にしてみてくださいね。